エアコンが冷えません

お疲れ様です。整備の谷地中です。今回はエアコンの整備です。患者さんはスズキ パレット(MK21)です。
お客様のご用命は“エアコンがの冷えが悪い”との事です。さっそく現車を点検します。エアコンコンプレッサーのクラッチは作動するのですが、高圧/低圧共に低く、いまひとつ冷えが悪いです。サーモグラフィで観察すると…

 ご覧の通り。吹き出し口の温度も…

 20℃。全く冷えていません。

ここまでの結果から、エアコンガスが足りない恐れが高いのでエアコン回路の漏れ点検も兼ねてエアコンガスクリーニングを行います。

 エアコンガスクリーニング中…

作業の結果、現車のエアコンガス全容量350gに対して、回収出来たエアコンガスは193g。約45%のエアコンガスが足りませんでした。真空テストの結果から、エアコン回路には大きな漏れは無く、経年で少しずつエアコンガスが減ってしまった様です。エアコンの作業ですので、ついでエアコンフィルターも交換。

 エアコンフィルターの汚れはエアコンの冷えにかなり影響します。

エアコンガスクリーニングを完了した現車は…

 しっかり冷えてます。吹き出し口の温度も…

 9.8℃。寒いくらいに冷える様になりました。

これからの季節は1年で最もエアコンのお世話になる時期です。シーズン本番に入る前にエアコンの正常作動を確認してみましょう。もし不調や不具合が感じられたら、早めに三八五整備にご相談下さい。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

前の記事

オイル漏れの修理