ステアリングギアボックスのラックブーツ交換

お疲れ様です。整備の谷地中です。今回はステアリングギアボックスの“ラックブーツ”の交換作業です。

 車両はBMW 3シリーズ(E46)

こちらの車両は以前、別の修理でご入庫頂いた際にステアリングギアボックスのラックブーツの破れが見つかったため、部品の入荷を待って交換作業をさせて頂きました。

 現車の下廻り…

 完全に切れてしまっています。これではギアボックス内への異物の侵入を防げませんのでギアボックスへのダメージが大きくなります。このゴム製のブーツを左右交換します。

 旧いブーツ外れました…

 新しいブーツを取付…

ブーツを取り付けたらステンレスのバンドを締め付けるのですが、このステンレスのバンド、規定の締付トルクで締付けしないと外れたり、変形して隙間が空いたりしてしまうので、専用の工具とトルクレンチを使用して締付けしなければなりません。

 規定トルクで締付け中…

この後、フロントのトー調整を行い作業完了しました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

次の記事

エンジン交換