燃料フィルター大丈夫ですか?

お疲れ様です。整備の谷地中です。今回は燃料フィルターについて書きます。

燃料フィルターはディーゼルエンジン、ガソリンエンジン問わず必ず取り付けられている部品で、燃料に含まれている異物を除去し、燃料噴射システムを守る役割があります。このフィルターが詰まるとパワー不足、不安定なエンジンの回転、酷くなるとエンジンが始動しない等のトラブルに繋がってしまいます。

 200系ハイエースの燃料フィルター。

この車両、前回の燃料フィルター交換から5万㌔走行しています。

 この画像の車両は7万㌔走行…

かなり汚れちゃっています。コモンレールディーゼルが主流になる前のディーゼルエンジンは定期交換のスパンが長かったのですが、コモンレールディーゼルが全盛の今、定期交換のスパンがどんどん短くなっています。

定期交換するフィルターといえば“オイルフィルター” “エアフィルター” “エアコンフィルター”が代表的ですが、燃料のフィルターも定期交換しましょう。

※国産メーカーの一部車両と輸入車(特に欧州車)はガソリンエンジンにも燃料フィルターの定期交換が必要な車両があります。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です