バッテリー交換しました②

お疲れ様です。整備の谷地中です。今回はクラウンハイブリッド(GWS204)の高電圧バッテリーの交換作業です。お客様のご用命は”メーターにハイブリッドシステムの異常が表示されたので診て欲しい”との事で、現車を確認すると…

 ご覧の通りです。詳細を確認する為に診断機をつないでみると…

 高電圧バッテリー劣化の故障コードが、現在値/過去値で入力されています。

高電圧バッテリーの各セルの電圧値を確認したら、かなりのバラつきが生じていますし、故障詳細コードからサービスマニュアルを参照しても高電圧バッテリーの交換が必要な為、作業に入ります。

 高電圧バッテリーはトランクルームの奥に取付られています。

 トランクのトリムを外すと高電圧バッテリーが見えてきます。

現車は後席セパレートパッケージ車なので、後席を左右を別々に取り外します。

 右後席取り外し中…

 高電圧バッテリーをトランクの開口部まで移動…

 かなりの重量なので、エンジンクレーンで車両から降ろします。

 なんとか高電圧バッテリーが降りました。

この後、取付ブラケットや電流センサーといった高電圧バッテリー周辺の部品を次に載せるバッテリーに移設します。

 周辺部品を移設中…

移設が完了したので車両に載せます。

 車両へ載せる時は慎重を期す為、3人がかりで載せました。

 後席シートとトランクのトリムを復元

 最後に車両に記憶された故障コードを消去し、試運転を実施。

症状の完治を確認し作業完了。無事に納車となりました。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です