フィルター交換

 

お疲れ様です。整備の谷地中です。今回のネタはフィルター交換ですが、エアコンフィルターの交換の必要性は、だいぶユーザー様に浸透していますが、今回交換するフィルターは空気清浄機(エアピュリ)とシートベンチレーターのフィルターで、車両はレクサス(UVF45)です。

 トランクを開けると正面に空気清浄機(エアピュリ)のフィルターがあります。

 

 そこそこのお値段のフィルターです。

 空気清浄機はOK!

次はシートベンチレーターのフィルター交換です。

 センターコンソールにシートベンチレーターのボリュームがあります。

 このボリュームの操作でシート表皮の細かい穴から風が出て来ます。

 レザーシートには嬉しい機能です。ロングドライブや夏場は、どうしても蒸れてしまいがちなので…

で、このシートベンチレーターのフィルターを交換するのですが、フィルターがシートの真下に取付られているのでフィルター自体が見えません。手探りで交換します。

 シートを作業し易い位置に移動して…

 シート後のカバーを捲って…

 外れました。だいぶ汚れています。助手席側はそれほど汚れていませんでしたが交換しました。

 交換後は風量が増し(元に戻った)、快適機能は復帰しました。

エンジン、トランスミッションといった機関部品もエアコン等の快適装備も、フィルターの定期交換って重要です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

バルブボディ交換

次の記事

バッテリー交換